栄養管理部のご紹介

栄養管理部のご紹介
ごあいさつ
『栄養管理部では、患者さまのお顔を見ながらそれぞれの疾患に合った栄養管理をしています。給食管理では素材を生かした家庭的な食事作りに力を入れています』
患者さまの病態にあわせた個別メニュー
多彩な食材を、病態にあわせて常食~流動食に調理しております。高血圧、脂質異常症、糖尿病等の治療食も豊富です。
1.『常食』
栄養バランスを考え、ボリュームのある美味しい食事を心がけています。
(写真は一例)
回復期にある方や食欲が落ちている方に、健康な人と同じ食事を前提に性別・年齢・身長・体重によって一人一人の必要栄養量を計算し、食べやすい形態でおいしく食べていただけるように心がけています。
2.『軟菜食』(写真は一例)
咀嚼(そしゃく)機能の低下、消化機能が若干低下している方に全粥を主食とした食事です。消化吸収の良い食品を使用し、栄養バランスをとりながらおいしく食べていただけます。
常食を咀嚼しやすく調理しました。色合いにもこだわっています。
3.『粗きざみ食(ダイズ大)』
軟菜食をダイズ大に刻んだ食事です。えん下機能は保たれていて、噛む機能が弱い方や義歯が合わず噛み切りにくい方向けに、固まりが大きいと嚥下しづらいため、食べやすくする工夫をしています。
4.『嚥下(えんげ)キザミ食(キザミトロミ)』
軟菜食を細かく刻みトロミを加えた食事です。
水や飲み物が飲み込めなくなったり肺のほうに行ってしまう等、口から食べられなくなった方むけに、食べられるようにするための食事です。
咀しゃく(噛む)、えん下(飲み込む)の機能が弱い方向けに、口の中でばらけずにえん下しやすいように配慮しています。
5.『ムース食(ミキサー固め)』
軟菜食をミキサーし、まとめる半分で固めた食事です。
すでに適切な食塊状となっているため、口の中で送り込みえん下しやすいです。
6.『ブレンダー食(ミキサー トロミ)』
軟菜食をミキサーしトロミを加えた食事です。
口の中で残留、誤嚥をしにくいように配慮しています。
7.『ゼリー食』
8.『流動食』 等
◎治療食について
高心食、脂質異常症、高尿酸血症食、糖尿病食、肝臓病食、腎臓病食、透析食、貧血食、膵臓病食、潰瘍食、術前後食/術後移行食、低残渣食、化学療法食 等に分かれています
◎栄養補助食品について
当院では、患者さま、一人一人の栄養状態、病状に合わせた食事(治療食)を提供させて頂いておりますが、より効果的な治療を目的に栄養補助食品をおすすめする場合があります。尚、これらの食品は患者さまの自己負担となります。 その場合は、管理栄養士の方から内容等、説明をさせて頂きます。
◎行事食について
入院中の患者さまにとって楽しみのひとつの食事。
喜んでいただけるように職員一同努めています。
はじめての方へ
  • 診察受付のご案内
  • 午前診察:月曜日~土曜日
    (受付時間:午前8時~11時30分)
  • 夜間診察:月曜日・木曜日
    (受付時間:午後4時~午後6時30分)
  • ※午後診察の受付時間は12時~
    (終了時間:各科終了時間30分前)
  • TEL
  • 0743-74-8660
  • 救急患者さまは24時間受付
  • バンビシャス
  • 奈良クラブ

やまと西和ネットに
参加しています

院内全面禁煙