ご挨拶
スポーツ関節鏡センタースタッフ

「スポーツ関節鏡センター」では、小さなお子様から高齢者に至るあらゆる世代のスポーツ選手・愛好家の診療を行っています。

幅広いスポーツ疾患に対して、体への負担が少ない関節鏡を用いた低侵襲手術を行っており、早期からスポーツリハビリテーションが可能です。手術による傷が小さいため、疼痛も少なく早期に退院が可能です。

一人ひとりに合わせた治療を提供するために、専任の医師・看護師・理学療法士・放射線技師のスタッフが対応させていただきます。皆様のスポーツレベルに合わせて、スポーツ復帰まではもちろん、スポーツ復帰後も継続してサポートさせていただきます。

また、当院に併設する厚生労働省認定健康増進施設メディタスゼロフィット(有料)と連携し、入院中から基礎体力や筋力訓練などの患部以外のトレーニングを行っていただけます。メディタスゼロフィットには医学的知識をもった理学療法士が常在しており、安心してトレーニングしていただけます。

一般のスポーツ愛好の方もお気軽にご相談ください。

 

体外衝撃波疼痛治療装置を導入しました
診療日 月・水・金 15:00~17:00
受診について 完全予約制(1日4名まで。1枠30分)
予約方法 まずはお電話にてお問い合わせください。
0743-74-8660(阪奈中央病院 スポーツ関節鏡センター)
保険について 日本国内では難治性足底腱膜炎に対し保険が適用されています。
部門のご紹介