院長ご挨拶

院長ご挨拶
 当院は昭和53年1月、生駒市民の医療と健康維持に貢献すべく設立されました。以後、医療の進歩とともに施設の拡充、診療科目の増設、医療機器の導入を重ねてまいりました。
現在、当院では患者様により良い医療、心の通う医療を提供するため、各診療科に学会認定専門医が在籍し、専門医制度の施設認定を取得している他、リハビリテーションをはじめ各種の施設基準にも適合して内容充実につとめています。また日常の診療以外にも、地域の救急医療や疾病の早期発見のための住民検診事業や人間ドックに積極的に取り組む一方、訪問看護ステーションおよび老人保健施設等の関連施設との連携により、患者様の療養形態の多様化にも対応できるよう医療環境の充実を進めています。
私たち職員一同は今後とも引き続き一層努力・研鑚し、地域住民の皆様に信頼され親しまれる病院であるよう、地域医療・福祉に貢献してまいりたいと考えています。

阪奈中央病院 院長 遠藤清