病院沿革

病院沿革
昭和53年
1月
内科、外科、放射線科、病床数80床で開設
5月
基準看護、基準給食、基準寝具承認
8月
ベット数122床に増床
昭和54年
4月
整形外科新設
昭和55年
4月
阪奈中央病院付属准看護学校認可
阪奈中央病院付属准看護学校開校
ベット数150床に増床
昭和57年
7月
ベット数188床に増床
昭和58年
4月
阪奈中央病院付属准看護学校を学校法人栗岡学園に移管し、学校名を阪奈中央看護学校に改名
昭和60年
8月
ベット数205床に増床
昭和62年
3月
CT機器導入
昭和63年
1月
院内託児所開設
平成2年
4月
神経内科・肛門科新設
平成4年
4月
阪奈中央病院第二期工事完成
7月
本館を改築、脳神経外科、泌尿器科開設
人工透析センターを開設、機能回復訓練室を拡充
平成5年
3月
MRI機器導入
日本整形外科学会より整形外科医研修施設として認定
4月
学校法人栗岡学園四条畷看護専門学校の実習病院として認定(基礎看護、老人看護、成人看護)
平成6年
3月
日本泌尿器科学会より泌尿器科専門医教育施設として認定
5月
基準看護 特1類(Ⅰ)承認[(看)第93号]
6月
施設基準 理学療法(Ⅱ)承認[(理)第44号]
10月
新着護 看護3対1 B)看護補助5対1承認
平成7年
3月
ボリュームスキャンCT(高速螺旋状スキャン)に更新
平成8年
4月
施設基準 画像診断管理承認[(画)第5号]
平成9年
1月
新々館増築及び本館全面改築、手術室を3室に増室、外来待合ホールを拡充
脳神経外科充実及び眼科開設
診療科目14科に拡充
3月
DSA(超精密血管造影装置)機器導入
4月
施設基準 薬剤管理指導承認[(薬)第45号]
10月
日本眼科学会より眼科医研修施設として認定
平成10年
4月
施設基準 ペースメーカー[(ペ)第2号]
10月
1病棟54床を療養病棟(医療型)に変更 承認[(療養Ⅲ)第3号]
平成11年
4月
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設として指定される
8月
介護保険導入に伴い[訪問看護事業、訪問リハビリテーション事業、居宅療養管理指導事業、指定居宅介護支援事業]承認
平成12年
4月
生駒市より生駒市地域型介護支援センター運営事業を委託される
機能回復訓練室及び作業療法室、言語療法室、聴覚療法室等580m²とし、リハビリテーションセンターとして拡充
5月
施設基準 作業療法(Ⅱ)承認
6月
施設基準 検体検査管理加算(Ⅰ)承認
8月
日本脳神経外科学会認定制度における教育関連施設として認定
平成13年
1月
ベット数199床(一般病棟145床、療養型病棟54床)に変更
4月
日本神経学会認定医制度における教育関連施設として認定
5月
訪問看護事業を阪奈中央病院訪問看護ステーションに承認
平成14年
4月
施設基準 言語聴覚療法(Ⅱ)承認
7月
施設基準 一般病棟入院基本科Ⅱ群-3承認
施設基準 療養病棟入院基本科Ⅰ承認
10月
糖尿病外来、教室開始
11月
MRI(Excelart Pianissimo)新機種導入
平成15年
4月
歯科外来開設
6月
内視鏡センター開設
10月
口腔外科開設
平成16年
4月
胃透視導入(Winscope6000 Dyna Direct)
5月
手術室に自動麻酔記録機導入
7月
施設基準 理学療法(Ⅰ)承認
施設基準 作業療法(Ⅰ)承認
施設基準 言語聴覚療法(Ⅰ)承認
医療福祉相談室・入院医療相談室開設
平成17年
5月
マンモグラフィー(乳房撮影装置)導入、乳がん検診開始
骨密度測定装置導入
平成18年
3月
CT機種を新機種(マルチスライスCT)に更新
4月
人工透析を18床に増床
生駒市地域包括支援センターを受託
平成19年
7月
回復期リハビリテーション病棟 35床開設
平成20年
4月
院内託児所を24時間保育所「阪奈中央こぐま園」として新築開園
平成21年
12月
もの忘れ外来を新設
平成24年
1月
総合診療科を新設
3月
救急処置室を新設
平成25年
4月
小児科を開設
平成26年
4月
新病棟を新築し回復期リハビリテーション病棟を移設
7月
人間ドック検診センター開設
8月
スポーツ関節鏡センター開設
ベッド数255床へ増床
平成27年
9月
回復期リハビリテーション病棟90床のうち、45床を療養病棟に転換
協会けんぽ生活習慣病予防検診 実施医療機関に認定
平成28年
1月
奈良県下初の体外衝撃波疼痛治療装置(Duolith SD1)を導入
On line-HDF (オンラインろ過透析)装置を導入
4月
日本リハビリテーション医学会 研修施設に認定
8月
運動処方箋外来を新設
10月
CTを新機種(One Aquilion TSX-303A 80列160スライス)に更新
11月
MRIを新機種(Vantage Titan MRT-1510)に更新
平成29年
1月
日本外科学会 外科専門医制度修練施設に指定
オンラインHDF装置を増設。人工透析を19床に増床
2月
内視鏡システム(EVIS LUCERA ELITE)を導入
4月
スポーツ関節鏡センター内に「奈良県立医科大学スポーツ医学研究センター」を開設
7月
療養病棟を地域包括ケア病棟へ転換