長期入所について
長期入所について

お申し込み方法はこちら≫

対象者
  • 65歳以上で介護が必要な方。
  • 40歳以上65歳未満で老化を原因とする疾患により介護が必要な方。
※いずれの場合も、利用の際には介護保険による要介護認定が必要です。
サービス内容
病院での入院治療を終え、病状回復期にある方や家庭に復帰する為にリハビリテーションが必要な方などにご利用いただけます。
個別の看護、介護計画のもとで、日常動作のリハビリをしながら療養していただきます。
リハビリテーションの流れ
ご相談 ご入所日にリハビリスタッフがご本人様・ご家族様より「リハビリに対するご希望や以前の生活状況」などをお伺いいたします。
居室環境の設定 ご本人様の身体機能(筋力・痛みなど)や立ち上がり・歩行などの動作能力を評価し、どの程度安全にご自分で動いていただけるのかを確認させていただきます。
その上で、ベッドの位置や向き、介助バーの有無などの居室環境を設定させていただきます。
リハビリの回数 基本的に一週間に2回、一回当たり約20分の個別でのリハビリです。
実施計画書の作成 リハビリのご提供は現在の生活状況や目標、ご希望などを記載した「リハビリテーション実施計画書」を作成します。
3ヶ月に1度の見直しを行いながら目標に向けて実施させていただきます。
個別リハビリ、認知症対策
  • お一人でトイレに行けなくなった
  • 介助量が増えてご自宅での介護が大変になった
  • 病院を退院してご自宅で生活することに不安がある
  • 物忘れがひどくなったり、時間や場所がわからなくなり怒りっぽくなった

以上の要因等で在宅や病院からリハビリ目的でご入所いただいた方につきましては、
ご入所日~3ヶ月間 最大で一週間に6回まで個別リハビリを実施。
認知症に対するリハビリも実施します。
※計算や音読・記憶などの脳のトレーニングを行うことで、認知機能の低下を防止し精神の安定・不安の軽減を図ることで落ち着いた生活をお送りいただけるように支援させていただきます。
自宅環境の確認
ご入所後のリハビリを効果的に行っていただけるように、ご入所前にご自宅の環境を確認させていただく場合がございます。
ご自宅の環境を確認することでご退所後の生活をイメージしたリハビリプログラムをご提供させていただくことが可能となります。
ご退所前の確認
ご退所前にはご本人様と一緒にご自宅にお伺いし、ご自宅の中での移動やトイレ動作を確認したり、手すり設置や段差解消などの必要性について検討させていただきます。

当苑では皆様が1日でも早く住み慣れたご自宅で生活していただけるよう、在宅復帰に向けた退所をサポートさせていただきたいと考えております。

ご自宅での生活や介護についての不安や心配はみなさまがお持ちです。
当苑を安心してご利用いただけるようにみなさまと一緒に不安を解消させていただきます。
1日のスケジュール
入所 1日のスケジュール
午前 起床(6:00)
朝食
医師定期健診
健康チェック
申し送り
入浴
集団体操
水分補給
個別リハビリ
正午 昼食
午後 医師定期健診
水分補給
レクリエーション
おやつ
個別リハビリ
カンファレンス
申し送り
入浴
夕食
口腔ケア、義歯洗浄
就寝
面会について

ご面会の際は、【面会者名簿】に必要事項をご記入ください。

面会時間
月~土曜日(平日) 午前8:45~午後6:00
日曜日 午前8:45~午後5:00