2011年度 第5回【糖尿病教室】

本日今クールの最後となる「糖尿病教室食事会」を開催いたしました。
9月だというのに残暑厳しい中、11名の方々にお集まりいただきました。
当院の栄養課職員が腕を振るった料理の数々に、来られた方からも「美味しそう!」の声!
110915-01
続きを読む

カテゴリー: 中央病院だより, 健康教室 | コメントをどうぞ

2011年度 第4回【糖尿病教室】

2011年8月18日(木)、阪奈中央病院 第4回【糖尿病教室】が開催されました。
猛暑から少し解放された本日、10人の方にお集まりいただきました。

本日最初に阪奈中央病院 中原理学療法士から 準備運動のストレッチと,座ってできる運動を一緒に皆さんと体操をして「運動の効果とタイミング」についてお話させていただきました。

110818-01 続きを読む

カテゴリー: 中央病院だより, 健康教室 | コメントをどうぞ

ご存知ですか?鼻から行う内視鏡検査!経鼻内視鏡

これまで、内視鏡は口から挿入するものが一般的でした。しかし、最近では外径が約5mmの細い内視鏡が登場し“経鼻内視鏡検査”という鼻から挿入する方法で検査が行われることも増えてきています。

経鼻内視鏡検査は、内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどにも触れないので、経口の内視鏡検査に比べ、検査時の吐き気・不快感が大幅に軽減できることが期待されます。

一方で、経鼻内視鏡は一般の内視鏡と比較すると画質がやや劣り、また、行える処置も限られます。患者さんの容態によっては、鼻からの挿入が難しい場合もあります。しかし、経口の内視鏡検査に対しては抵抗感・恐怖感をお持ちの方も多いかもしれません。がんは早期に発見・治療をすれば治る可能性も高くなります。より負担の少ない経鼻内視鏡の登場によって、内視鏡検査がさらに身近なものになることが期待されています。

naishi2

カテゴリー: ご利用者様, 中央病院だより | コメントをどうぞ

“太極拳”part.1【第4回介護予防教室】

8月2日(火)こぐま園にて介護予防教室を開催しました。
今回は日本健康太極拳協会の池野先生にお越しいただき、『太極拳part1』を実施しました。真夏の青空の中、24名の方が参加して下さいました。

110802-kaigo-01

太極拳は気功の一種であり、腹式呼吸とゆっくりとした動きを取り入れ、健康目的で実施されているそうです。今回は太極拳の基本の、八段錦と十字手を中心に伝授していただきました。初心者向けのやさしい内容で、腰膝痛のある方にも参加いただけるよう、椅子に座りながらでもしていただけるよう配慮して下さいました。
続きを読む

カテゴリー: 中央病院だより, 介護予防教室 | コメントをどうぞ

新人職員研修会が行われました

7月23日(土)、阪奈中央こぐま園大ホールにて「平成23年度新人職員研修会」が行われました。

社会人としてのマナーを学ぶ
 社会人としてのマナー、職員同士のチームワークを学ぶため、阪奈中央病院、阪奈サナトリウム、パークヒルズ田原苑、田原荘の和幸会グループ新入職員が参加しました。

 人の命をあずかり、重い責任が必要とされる医療現場で働いていくことを再認識し、患者様にとってより良い医療を提供していくため、まずは最低限の心構えから学んでいきます。

 研修だけで終わらないように、この日に学んだことを繰り返し思い出しながら、日々実践していけるように頑張りましょう!

カテゴリー: お知らせ, 中央病院だより | コメントをどうぞ