中央病院NEWS


2011年04月09日(土)

中央病院だより 介護予防教室

3月29日(火)阪奈中央こぐま園にて今年度最後の介護予防教室を開催しました。天候にも恵まれ、桜のつぼみがふくらむ中、24名の方にご来場いただきました。今回のテーマは「健康運動指導士により自宅でできる健康体操」です。健康運動指導士の坂根先生をお招きして、自宅でお手軽にできるストレッチや体操を紹介していただきました。



音楽をかけて、リズミカルに、そして楽しみながら運動が出来ることが大切です。
足腰に痛みがある人や、腕が上がらない人でも無理せず出来るよう、座りながら“腕を振って・・、腰をねじって・・♪、踵を上下に・・・♪♪”
先生の愉快なアドバイスを交えながら皆さん、笑顔で自然と体が動いてました。

次に、ペットボトルを使用したリンパマッサージをしました♪
一定の流れに沿って腕や足をペットボトルでマッサージすることで血の循環が良くなったり体の老廃物が排出される効果があるそうです。ペットボトルがあれば自宅でも簡単にできるので、“覚えてかえって家でも試してみよう!”という声も多く聞かれ、大好評でした。
このような健康運動を目的とする体操は高齢の方だけでなく、幅広い年代の方にも、とても有意義です(^-^)



kaigo101210-02 ~レクリエーション~
後半は地域包括支援センター職員によるレクリエーションを実施しました。都道府県クイズなどの頭の体操やチーム対抗戦のゲームでは白熱しました(^o^)/

次回は4月23日(土)14:00~16:00 阪奈中央こぐま園にて「リハビリの先生による転倒予防教室」を開催予定です。
23年度は約月1回の介護予防教室を計画していますので皆さんの参加をお待ちしております。

カテゴリ別最新記事

お知らせ

健康教室

広報紙なごみ

人気の記事 BEST3
年別記事
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読