2013年10月02日(水)

イベント 田原苑だより

9月16日は敬老の日ということで、1階のレクリエーションルームで敬老会を開催しました。
各階の職員が出し物を披露して会場を盛り上げてくれました。

プログラム
① 開会の挨拶
② 「けちくらべ」(紙芝居)
③ 「番凩(つがゐこがらし)」(踊り)
④ バルーンアート
⑤ 「大きなかぶ」(劇)
⑥ カラオケ


紙芝居
デイケアの職員は、「けちくらべ」という紙芝居をしました。
職員も利用者様も楽しまれていました。


大きなかぶ2階は、「大きなかぶ」を好演しました。
サンタクロースや赤鬼などが出てくるオリジナルストーリーで、工夫を凝らした作品でした。


バルーンアート3階は、バルーンアートを披露しました。
白蛇や花を作り、利用者様も喜んでおられました。子どもたちもバルーンアート作りを手伝ってくれました。ありがとうございます。
完成した作品は、利用者様に配りました。


つがゐこがらしそして、女性職員2人が「番凩(つがゐこがらし)」という踊りを披露してくれました。
番凩とは、木の葉と木枯らしが2人で手を取り合い苦難に立ち向かうという内容の曲目で、2人の踊りもまさに手を取り合って協力し合うという息が合った演技でした。


最後は、素敵な歌声

最後は、素敵な歌声で締めてもらいました。


和気あいあいと楽しいお祝いの一日となりました。
利用者様、ありがとうございました。
職員の皆様、お疲れ様です。来年は、どのような出し物を企画してくれるのか楽しみですうれしい顔

関連記事

最新記事

イベント

お知らせ

人気の記事 BEST3
年別記事
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • ブログの購読