中央病院NEWS


2016年01月14日(木)

お知らせ 中央病院だより

新しい透析 On line-HDF (オンラインろ過透析)装置
阪奈中央病院は、On line-HDF (オンラインろ過透析)装置を増設しました。
On line-HDFは透析患者さんの予後を改善する画期的なろ過透析装置です。

長期間透析を継続することで、β2マイクログロブリンという物質が関節や骨に沈着して神経を圧迫し、関節炎やしびれなどを起こす透析アミロイドーシスが発生しやすくなります。
オンラインHDFは、無菌的に調製された透析液をそのまま置換液として用い、体内に大量の透析液を注入し、それと同量の除水を行います。それにより、通常の血液透析だけでは除去が困難なβ2マイクログロブリン等を積極的に取り除くことができます。
このような優れた臨床効果が得られることから、日本でも2010年から保険診療で認められるようになった新世代の血液浄化療法です。
オンラインHDFでは極めて清浄な透析液を用いるため、エンドトキシンなどによる血液汚染も予防できる方法として注目を集めています。

最新記事

お知らせ

糖尿病教室

在宅支援グループ

  • 頭と身体の体操皆様こんにちは。 今回のブログでは、5月24日(土)に開催されました、生駒台サロンについてご紹介致し…

    ☆生駒台サロン☆を読む »

広報紙なごみ

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読