中央病院NEWS


2012年11月19日(月)

中央病院だより 健康教室

第1回糖尿病教室
今期前半の第1回【糖尿病教室】が11月15日(木)に行われました。

第1回糖尿病教室

2012年前半の第1回【糖尿病教室】が11月15日(木)に行われました。
肌寒い中、7名の方々にお集まりいただきました。
まずは福田薬剤師より、「糖尿病と薬について」をテーマに講義させていただきました。
「糖尿病自習ノート」と「糖尿病教室問題」を用意し、まずは糖尿病について知るをテーマに診断と診断目的などをお話させていただきました。
そして、糖尿病の薬について。食後の血糖値を下げる薬や1日の血糖値を全体的に下げる薬など、それぞれどういった作用があるのかなど具体的にお話しさせていただきました。最後に来てくださった皆さんに「糖尿病教室問題」を解いていただいて答え合わせ。知ってるようで知らなかった糖尿病の基礎や応用が復習できました。

続いて高橋内科医師から「糖尿病について」をテーマに講義をさせていただきました。
HbA1c(ヘモグロビン・エワンシー)の診断基準の改訂や現在世界での糖尿病患者がどういった形で推移していってるのかなどのお話をさせていただきました。また日々の生活でどういったことに気をつければいいのか、どういった形で「糖尿病」とうまくつきあっていくのか、などをテーマにお話しさせていただきました。


 次回の糖尿病教室は12/20(木)「フットケアを中心に~ 藤井看護師」「検査から糖尿病を知る~辻本臨床検査技師」、この2つのテーマで講義させていただきます。
開始時間は13時30分~14時30分です。お間違えのないように2階談話室までお越し下さい。お問合せは、当院受付及び、お電話0743-74-8660「糖尿病教室参加係」まで。

カテゴリ別最新記事

お知らせ

健康教室

広報紙なごみ

人気の記事 BEST3
年別記事
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読