中央病院NEWS


2012年11月07日(水)

お知らせ 中央病院だより

平成24年11月6日(火) 14時30分~16時00分
阪奈中央病院では、夜間を想定して防火・避難・誘導訓練を行いました。
平成24年度 防火・避難・誘導訓練
最初の30分は、それぞれ担当者にむけての説明をし、消防訓練の流れを全員で把握します。
遠藤院長もまじえ、実際の火災が起こったときを想定し、皆で意見の交換も行いました。

2階で火災が発生した設定で、火災感知器作動、地区ベル鳴動。発見者である2A看護師の「火事だー」という周囲に知らせるための大声が始まりの合図となりました。

そこから事務所へ電話通報→消火器で初期消火→患者役を避難誘導→消火用散水栓で消火→すべての患者役が避難したのを確認し、集合場所で隊長に口頭での報告をし、終了となりました。
集合後は、各自疑問点や反省点を報告し、疑問点は解決、反省点をどういかしていくかを話合いました。

最後は水消火器を使用した消火体験をしました。使い慣れているわけではないので、はじめはぎこちない動きでしたが、回数を重ねることで素早い消火が出来ていました。訓練ではスムーズに避難誘導・消火が出来ましたが、実際に火災が発生したときにきちんと対応ができ、迅速に行動するため日ごろから常にこころがけていることが大切だと思いました。

カテゴリ別最新記事

お知らせ

健康教室

広報紙なごみ

人気の記事 BEST3
年別記事
  • 2019
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読