教育制度

教育計画

看護部教育委員会が、年間の教育計画の立案、実施を行っています。年間を通して、新人研修、2~3年目研修、中堅看護師研修を行い、役割別研修として教育担当者研修、師長・主任研修を行っています。

院外研修では、日本看護協会、奈良県看護協会の研修をはじめとする各種の研修、講習に、各人の希望を優先して参加できるようにしています。その他、病院の委員会が主催する医療安全研修、感染予防研修、褥瘡に関する研修が、各々年に2回ずつ行われ、病院全体のスキルアップをはかっています。

新人看護職員研修

目的:新人看護職員がスムーズに病院に適応し、日々の業務を実践できる

目標:

1. 配属先へスムーズに適応できる

2. 社会人としての基本的な知識、態度を身につける

3. 看護の専門職業人としての基本的な知識、技術、態度を習得する

4. 常に、安全・安楽な看護が実践できる基本的な能力を習得する

2015年度新人合同研修の様子

学べる環境を整え、阪奈中央病院が全力でサポートしています。

2015年度新人合同研修の様子

新入職員研修

看護部だけでなく、他部門、関連施設の新入職員と一緒に社会人としての基本的な知識のほか、接遇の基本や職業人としての心構えを学びます。

新入職員研修

看護部集合研修

学校で学んだ基本的な技術を、臨床に即した形で演習を行い、技術の向上を図ります。

看護部集合研修
  • 検索フォーム
  • 阪奈中央病院の特徴
  • 採用情報
  • 仕事と子育ての両立を支援します!
  • 輝く阪中ナース!
  • 病院見学会
  • 関連施設
  • ■ 法人グループサイト
  • 阪奈中央病院
  • ゼロフィットは治すから防ぐへ MediTAS ZeloFit
  • 24時間保育所 阪奈中央こぐま園
  • 働きながら資格を取得 栗岡学園