理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

 阪奈サナトリウムは昭和42年に設立され、属している医療法人和幸会グループは医療・福祉・教育の3つの分野からなっております。
 グループが推進しております考えは、医療・福祉・教育が三位一体になって、綿密な連携の基において、いかに社会に奉仕するかと云うことが基本であります。その中での阪奈サナトリウムは創立以来、生駒市の中北部、大阪府四條畷市における重要な立地条件のもと地域住民にとって、なくてはならない役割を果たすことが出来るものと思っております。
 今日の医療を取り巻く環境は厳しく、患者様の期待が多いなか、常に患者様の立場に立った医療を提供してこそ信頼されるものと思います。近年ますます高齢者の医療と成人病患者医療が重要な位置を占めてきた時代はなく、それに伴って高度な診断機材が目白押しで、これらを取り入れていく必要もあります。
 そこで当施設はハード面では最新鋭の診断装置を導入しており、充分な診断・治療が出来るものと思います。又ソフト面では、技術・知識はもとより、人に対する愛情のこもった思いやりある治療・看護・介助を推し進めてまいります。
 最後に多くの皆様方の暖かいご支援とご指導をお願い致します。

医療法人 和幸会 栗岡 隆顕