もの忘れ外来

「もの忘れ」や「認知症」に不安を感じておられる方やご家族様へ
当院では、もの忘れや認知症に対する外来診療を行っております。関連病院とも連携して、問診や血液検査のほか、認知機能検査、CTやMRIなどの画像検査を行い症状が年齢によるものなのか、病気によるものなのかどうかなどを診断します。
そして、認知症と診断されたケースでは、治療としての薬物療法に加え、医療ソーシャルワーカーによる介護認定に関する相談や、併設している老人保健施設への入所相談、激しい行動障害がある方への入院対応も行っております。
もちろん他院で認知症の診断を受けた後、疾患に伴う症状(例えば怒りっぽい、大声をあげる、妄想がある、徘徊するなどの)のために実生活において困難が生じているケースのご相談も受け付けいたしておりますのでお気軽にお問い合わせください。
0743-78-1188